特許がないブルーオーシャン市場を探せ

競争の激しいレッドオーシャン市場には多くの特許が存在します。

自社製品の製造販売の妨げになる他社の特許が存在しない国を探すことができれば、その国では他社の特許に邪魔されずに自由に商売をすることができます。

一般的に特許が出願されていない国というのは、市場自体が小さく商売に魅力がないわけですが、全ての企業にとって魅力がない市場というわけではありません。

大企業にとって小さい市場であっても、自社にとっては十分に魅力的な市場である可能性があります。

 

また市場自体は魅力的であっても、特許制度が存在しない国があります。

特許制度が存在しなければ特許は存在しません。

さらに特許制度は存在していても特許制度が機能しない国もあります。

特許制度が機能しない国では、形式的に特許は存在しますが、権利行使をすることができず実質的に特許がないことと同じです。

 

自社にとって適正規模な市場であり、かつそこに特許が存在しなければ、それは自社にとってのブルーオーシャン市場です。

関連記事

  1. 中国で商標やデザインを登録していない場合に第三者に摸倣された場合

  2. 中国契約書の署名・捺印は信用していいのか

    中国契約書の署名・捺印は信用していいのか

  3. 中国企業の総経理という肩書を信じてはいけない

    中国企業の総経理という肩書を信じてはいけない

  4. 知っておきたい通関の流れ

  5. 外国の調査会社に技術情報を提供したときの違法性

  6. 中国専門家のアドバイス

    中国専門家のアドバイスを受けよう

  7. 肖像権

    肖像権は有名人にしか認められないの?

  8. 秘密保持契約の契約期間を決めるときに考えておくこと

    秘密保持契約の契約期間を決めるときに考えておくこと