ブログ

「Superdry極度乾燥(しなさい)」に学ぶ中国商標

「Superdry極度乾燥(しなさい)」に学ぶ中国商標

覚えやすい、バランスがいい、という理由で、日本では漢字2文字かならなる商標が多く使われています。

しかし日本で使っている漢字2文字の商標をそのまま中国で登録することはできないと考えておくべきです。

 

日本と同じように中国でも漢字を選ぶ基準は同じです。

漢字が表現する意味合いがよく、漢字自体のバランスがよく、覚えやすいことです。

漢字1文字ではなく漢字2文字の組み合わせを好むのも日本と同じです。

 

同じような嗜好で選ばれた漢字2文字の商標はすでに中国で登録されています。

漢字2文字の商標はすでに枯渇しているので漢字3文字の商標を登録しなければなりません。

漢字3文字の商標もすでに枯渇してきているので、さらに文字数を多くした漢字商標を選択せざるを得ません。

 

文字数を多くすると覚えやすさやバランスが損なわれるので、文字数を多くする代わりに文字と図形を組み合わる方法があります。

中国ではひらながやカタカナが文字ではなく図形として扱われることを利用して、漢字とひらがなやカタカナを組み合わせるという方法もあります。

 

(しなさい)」という、イギリスのファッションブランドが使っているネーミングが参考になります。

漢字とアルファベットからなる文字商標に中国では図形として扱われるひらがなを組み合わせています。

 

日本人では思いつかないネーミングですが、漢字に興味がある欧米人、日本語に興味がある中国人に受け入れられやすいともいえます。

漢字2文字や3文字に比べれば文字数が多くなりますが、文字数が増えても覚えやすさやバランスは損なわれていません。

 

参考 ”しまむら”に学ぶ中国語のネーミング

関連記事

  1. アジアの商標登録出願料金を比較 アジアの商標登録出願料金を比較
  2. タイムスタンプ 中国で製造していた金型。突然、意匠権侵害!タイムスタンプの活用。…
  3. 簡単にできる著作権のビジネスへの活用の仕方
  4. 商標が有名になると類似範囲は狭くなる不思議 商標が有名になると類似範囲が狭くなる不思議
  5. 中国の商号と商標の関係
  6. 中国知財法務 中国から利益を回収する知的財産の活用方法
  7. 中国商標改正法の影響。異議不成立のリスク 中国商標法改正の影響。異議不成立のリスク
  8. 中国 中国商標侵害の賠償金が300万元(約4800万円)に引き上げられ…

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP