ブログ

アディダスにみる立体商標戦術

アディダスにみる立体商標戦術

ホンダのスーパーカブの立体商標が登録され、立体商標が注目されています。

 

5674666

 

スーパーカブ以外に日本で登録されている立体商標といえば、コカコーラの瓶やヤクルトの容器などが有名です。

 

5225619

 

 

5384525

 

さらに、カッターナイフやバックも立体商標として登録されています。

 

 

第5480355号  5438059

 

立体商標として登録できる商標は、立体的形状のみとは限りません。

文字と立体的形状からなる立体商標や、図形や立体的形状からなる立体商標も登録することができます。

 

アディダスが登録した立体商標をみてみましょう。

 

4522864

 

 

 

 

 

コカコーラの瓶やヤクルトの容器は、立体的形状に識別力をもたせた商標でした。

このアディダスの立体商標をみる限り、ありふれた靴の形状を示した立体的形状に識別力がないことは明らかです。

識別力がある部分は三本線の図形です。

 

アディダスは、三本線の図形を図形商標として別に登録しているので、わざわざ立体商標として登録する必要はないかもしれません。

しかし、三本線の図形商標だけでは得ることができない効果があります。

 

三本線の図形商標と靴の立体的形状を組合せた立体商標では、靴のなかで三本線が占める位置と大きさと範囲が明確に示されています。

三本線という極めて簡単な図形商標だけでは得ることができない識別力に対して、さらに靴のなかで三本線を配置する位置と大きさと範囲という要素を加えることで、識別力を強化しているのです。

 

アディダスは、この方法で、トレーニングパンツやトレーニングウェアでも立体商標を登録しています。

 

4522863

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4522862

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文字商標や図形商標の登録だけではなく、文字商標や図形商標を使用する靴やウェアなどの立体的形状を組合せた立体商標を登録してみるというアディダスの戦術はとても参考になります。

関連記事

  1. 文字と図形を組み合わせた商標を登録するときに気をつけたいこと 文字と図形を組み合わせた商標を登録するときに気をつけたいこと
  2. 区分の制限を受けない著作物を商標のように使う 区分の制限を受けない著作物を商標のように使う
  3. 中国ライセンス契約 他人の著作物を引用するときの大事なルール
  4. 発明とは既存の要素の新しい組み合せ以外の何ものでもない 発明とは既存の要素の新しい組み合せ以外の何ものでもない
  5. 漢字圏のシンガポール、商標も漢字が必要 漢字圏のシンガポール、商標も漢字が必要
  6. 喫茶店の雑誌。「持ち出し禁止」は著作権法上の配慮から。 喫茶店の雑誌。「持ち出し禁止」は著作権法上の配慮から。
  7. 登録商標と同じ商標を使うことが模倣品対策 登録商標と同じ商標を使うことが模倣品対策
  8. 商標のプレスリリースは時期に注意 商標のプレスリリースは時期に注意

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP