Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

ブログ

中国で商標登録する理由

中国で商標登録する理由

Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

商標を登録する目的は商標を独占して使用するためではありません。

商標が使用できなくなるリスクを回避するためです。

 

商標を登録しなくても商標を使用することはできます。

独占的に使用することはできませんが、商標を使用することはできます。

 

しかし商標を第三者が登録したら、商標を使用することができなくなるかもしれません。

 

 

中国ビジネスを考える場合、商標を登録しないことのリスクを常に考えておく必要があります。

 

相手に商標を登録されてしまうリスク。

相手から商標の使用中止を求められるリスク。

相手から損害賠償を請求されるリスク。

中国工場の操業を停止させられるリスク。

中国税関で通関が停止されるリスク。

模倣品の拡散を阻止できないリスク。

 

これらのリスクは中国で商標を登録しておけば対応できるものばかりです。

関連記事

  1. 「店舗外観」を守ってくれる知的財産権
  2. 中国のタオバオで模倣品が販売されていたときの対処法 中国のタオバオで模倣品が販売されていたときの対処法
  3. 似ている商標を使っても犯罪にならない中国 似ている商標を使っても犯罪にならない中国
  4. 中国商標法 中国商標法改正。複数の区分を纏めるデメリット
  5. 日本の企業名が中国で登記されてしまうリスク 日本の企業名が中国で登記されてしまうリスク
  6. FTAで重要になるコーポレートブランドの海外商標登録 FTAで重要になるコーポレートブランドの海外商標登録
  7. ディズニーに学ぶ模倣品対策 ディズニーに学ぶ模倣品対策
  8. 中国の特許出願が増えれるほど日本の特許が潰れやすくなる 中国の特許出願が増えるほど日本の特許が潰れやすくなる
PAGE TOP