Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

ブログ

中国商標で必ず登録しておきたいインターネット通販区分

中国商標で必ず登録しておきたいインターネット通販区分

Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

中国のインターネット人口は6.68億人(2015年6月時点)を超えましたが、これでも普及率は半分に届いていません。

日本のように普及率が80%に届いた場合、中国のインターネット人口は12億人にまで膨れ上がります。

巨大なインターネット人口を背景にインターネット上のモールで商品を販売するサービスが急成長しています。

 

製造拠点から消費拠点に発展した中国において、消費サービスに不可欠なインターネットサービス区分で商標を登録している企業が少ないのが気になります。

 

中国では、2015年現在、日本のように小売等役務を指定して商標を登録することはできません。

しかし小売等役務に相当する35類にはすでに類似群が用意されています。

そしてすでにその区分を指定して商標を登録している企業が存在します。

 

小売等役務の指定が可能になってから商標登録出願しても、その区分にすでに第三者の商標登録が存在している可能性があります。

 

中国では化粧品や衣類といった商品商標だけではなく、小売等役務を指定した商標登録が可能になる前の今のうちから、小売等役務区分である35類についても商標登録をしておく方が安心です。

関連記事

  1. 商標が有名になると類似範囲は狭くなる不思議 商標が有名になると類似範囲が狭くなる不思議
  2. 中国 中国商標侵害の賠償金が300万元(約4800万円)に引き上げられ…
  3. 著作権登録のすすめ 著作権登録のすすめ
  4. FTAで活発になるロイヤリティを使った資金回収 FTAで活発になるロイヤリティを使った資金回収
  5. 無断複製は違法だけど無断視聴は合法な不思議な著作権 無断複製は違法だけど無断視聴は合法な不思議な著作権
  6. 音の商標 中国で音の商標登録ができます
  7. 人の顔にも著作権 人の顔にも著作権
  8. 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」
PAGE TOP