ブログ

中国特許権の登録状況を調べる方法

中国特許権の登録状況を調べる方法

中国企業との商談で特許権が話題になることがあります。

相手に特許権があると相手の要求を受け入れざるを得ず、相手にとって交渉を有利に進めることができます。

ところが、この特許権、場合によっては、すでに権利が満了していたり、料金の不払いで権利が消滅していたり、権利者が他社名義だったりする場合もあります。

そこで、特許権の話があったら、まずは、その特許権の登録状況を調べてみましょう。

 

中国の特許は、国家知識産権局のデータベースで無料で調べることができます。

特許以外にも実用新案、意匠の登録状況も調べることができます。

 

2014 09 02 1341

http://search.sipo.gov.cn/sipo/zljs/searchflzt.jsp

 

「申請(专利)号」の欄に、登録番号を入力すれば、該当する特許権の登録状況が表示されます。

 

国家知識産権局のサイトにアクセスして、登録番号を入力するだけなので、中国語がわからなくても大丈夫です。

関連記事

  1. 出国禁止措置とパスポート返納命令
  2. 米国著作権登録でライセンス収入を得る方法
  3. 創業商標出願支援 創業を思い立ったら知財対策を始める
  4. 立体商標と意匠の使い分け 立体商標と意匠の使い分け
  5. 著作権法に干渉されたくなければ契約を
  6. 企画書や仕様書のアイデアは著作権では守れません 企画書や仕様書のアイデアは著作権では守れません
  7. 「店舗外観」を守ってくれる知的財産権
  8. 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP