Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

ブログ

専門家の「似ている」判断が世間と違う理由

五輪ロゴ、専門家の「似ている」判断が世間と違う理由

Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208
Voiced by Amazon Polly

世間の多くの人たちが「似ている」と判断したのに対して、デザイナーなどの専門家が「似ていない」と判断することは少なくありません。

これには理由があります。

デザイナーなどの専門家は日頃から多くのデザインに接しています。

このためデザインの細部にも目が行き届き、それこそ兎の毛程の違いをも識別できる目利き力を身につけています。

侵害鑑定を業とする弁理士という専門家は、対象となる2つの技術やデザインを仔細に検討して類否判断をします。

世間では同じように思われる技術やデザインを似ていないと判断することは決して珍しくありません。

商標の世界でも、似ていると思うロゴデザインが多く登録されています。

似ていると思うロゴデザインも、特許庁審査官という専門家は「似ていない」と判断して商標登録を認めています。

専門家ではなくても、ルイヴィトンやエルメスなどの著名ブランドのロゴデザインを知っている人は、似たようなロゴデザインの細部の少しの違いにも敏感に反応し、2つのロゴデザインは似ていないと判断できてしまいます。

世間一般の人たちが「似ている」と判断しているデザインなのに、デザインの専門家が「似ていない」と判断してしまうのは仕方がないことでもあります。

関連記事

  1. 中国で特許を出願するときは部品の意匠も出願しておく 中国で特許を出願するときは部品の意匠も出願しておく
  2. 自分の名前以外の会社名を使うなら必ず商標登録をしておく 会社名の商標登録は必要か?自分の名前以外なら登録をしておく
  3. 中国で模倣されている店舗の外観は商標で守れるのか
  4. ユーチューブで公開した現場映像の扱い〜報道機関の著作物利用〜 ユーチューブで公開した現場映像の扱い〜報道機関の著作物利用〜
  5. 取扱説明書・仕様書のコピーを著作権で守る方法 取扱説明書・仕様書に著作権はあるの?大事な情報を著作権で守るため…
  6. 70年前の著作権を相続しているかもしれない
  7. 中国ライセンス契約 他人の著作物を引用するときの大事なルール
  8. 商標が商標でなくなるとき。商標の普通名称化に注意。 商標が商標でなくなるとき。商標の普通名称化に注意。
PAGE TOP