ブログ

特許がないブルーオーシャン市場を探せ

競争の激しいレッドオーシャン市場には多くの特許が存在します。

自社製品の製造販売の妨げになる他社の特許が存在しない国を探すことができれば、その国では他社の特許に邪魔されずに自由に商売をすることができます。

一般的に特許が出願されていない国というのは、市場自体が小さく商売に魅力がないわけですが、全ての企業にとって魅力がない市場というわけではありません。

大企業にとって小さい市場であっても、自社にとっては十分に魅力的な市場である可能性があります。

 

また市場自体は魅力的であっても、特許制度が存在しない国があります。

特許制度が存在しなければ特許は存在しません。

さらに特許制度は存在していても特許制度が機能しない国もあります。

特許制度が機能しない国では、形式的に特許は存在しますが、権利行使をすることができず実質的に特許がないことと同じです。

 

自社にとって適正規模な市場であり、かつそこに特許が存在しなければ、それは自社にとってのブルーオーシャン市場です。

関連記事

  1. 中国企業と取引するときに必要な企業情報・信用情報を調べる方法 中国企業と取引するときに必要な企業情報・信用情報を調べる方法
  2. 外国の調査会社に技術情報を提供したときの違法性
  3. 店舗の外観デザインを保護するトレードドレスに注目
  4. 特許権の共有は慎重に 特許権の共有は慎重に
  5. 中国 中国商標侵害の賠償金が300万元(約4800万円)に引き上げられ…
  6. 秘密保持契約書を締結して民事・行政・刑事を活用する中国リスク対策…
  7. 公証を取得したノウハウで中国の先使用に備える 公証を取得したノウハウで中国の先使用に備える
  8. 中国から利益を回収する香港シンガポール法人の活用方法 中国から利益を回収する香港シンガポール法人の活用方法

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP