中国で商標登録する理由

中国で商標登録する理由

商標を登録する目的は商標を独占して使用するためではありません。

商標が使用できなくなるリスクを回避するためです。

 

商標を登録しなくても商標を使用することはできます。

独占的に使用することはできませんが、商標を使用することはできます。

 

しかし商標を第三者が登録したら、商標を使用することができなくなるかもしれません。

 

 

中国ビジネスを考える場合、商標を登録しないことのリスクを常に考えておく必要があります。

 

相手に商標を登録されてしまうリスク。

相手から商標の使用中止を求められるリスク。

相手から損害賠償を請求されるリスク。

中国工場の操業を停止させられるリスク。

中国税関で通関が停止されるリスク。

模倣品の拡散を阻止できないリスク。

 

これらのリスクは中国で商標を登録しておけば対応できるものばかりです。

関連記事

  1. 同じデザインを使い続けると最強のブランドを手に入れることができる

  2. 著作権登録が中国で増えている理由

    著作権登録が中国で増えている理由

  3. 学生が行った発明は大学のもの

    学生が行った発明は大学のもの

  4. 百度文庫

    百度文庫にあなたの会社の機密文書が流出しているかもしれない

  5. SONYだけでは不十分、SONNYもSONEYも商標登録している

    SONYだけでは不十分、SONNYもSONEYも商標登録している

  6. 会社名や商品サービス名を考える前にやっておきたい大切なこと

  7. 中国で模倣されている店舗の外観は商標で守れるのか

  8. 「ダイソー」と「ダサソー」の商標権侵害訴訟

    「ダイソー」と「ダサソー」の商標権侵害訴訟