補助金支援

「ものづくり補助金」の申請から特許・意匠の取得まで、技術の目利きができる弁理士が知財経営をトータルで支援します。

「ものづくり補助金」とは、新商品の開発・新サービスの開発を行う中小企業に対して最大1000万円の補助金を支給する公的制度です。

知的財産権の専門家である弁理士が補助金申請に関与することにより、新商品・新サービスのメリットを最大限にアピールした事業計画書を作成し採択率を向上させることができます。

ものづくり補助金はすべての業種が対象です。また個人事業主の申請も可能です。

補助対象となる経費には、特許権・意匠権などの知的財産権の取得に要した弁理士手数料が含まれます。

PAGE TOP