ブログ

見ているだけでも楽しい中国商標調査

中国商標が気になるけど、調査の仕方が分からないという方も多いと思います。

中国の商標は、中国工商局のサイトで調べることができますが、慣れないと少し操作が面倒です。

http://www.saic.gov.cn/ywbl/zxcx/sbcx/

 

そこで、もっと簡単に調査できるサイトを紹介します。

searchtmrというサイトです。

http://www.searchtmr.com/

 

このサイトは、見ているだけでも楽しい中国商標調査サイトです。

 

通常、商標調査は、調べたい商標以外に、商標の区分を入力しなければなりません。

このサイトの良いところは、調べたい商標を入力するだけで調査することができるところです。

調べたい商標を入力して調査を開始すると、調べたい調査と類似する商標をビジュアルに表示してくれます。

 

試しに「富士山」という商標を調査してみました。

 

「富士山」にとても似ている商標が105、「富士山」に似ている商標が637という結果でした。

 

登録番号や商標権利者の情報も表示されます。

デフォルトでは全ての区分を指定して調査していますが、区分を指定して調査することもできます。

 

このサイト、簡単に中国商標を調査することができるのですが、データがアップデートされているか不明なので、正確に調査する場合は、中国工商局のサイトで調べてみてください。

関連記事

  1. 冒認出願対策なら商標登録よりも著作権登録 冒認出願対策なら商標登録よりも著作権登録
  2. 海外進出に意匠をすすめる理由
  3. 商標が商標でなくなるとき。商標の普通名称化に注意。 商標が商標でなくなるとき。商標の普通名称化に注意。
  4. ロゴが同じでも著作権を侵害しない理由 デザインが同じでも著作権を侵害しない理由
  5. 簡単にできる著作権のビジネスへの活用の仕方
  6. 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」 立体商標の「ジャポニカ学習帳」と意匠の「キャンパスノート」
  7. アジアの商標登録出願料金を比較 アジアの商標登録出願料金を比較
  8. ドメインネーム 商標権者が優先してドメインネームを登録できます

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP