Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

ブログ

香港で商標を登録するときに利用したい便利なサービス

香港で商標を登録するときに利用したい便利なサービス

Warning: _delete_empty_element(): Argument #1 ($element) must be passed by reference, value given in /home/tanakalt/tanaka.law/public_html/wp-content/plugins/simple-tags/inc/class.client.autolinks.php on line 208

香港の知的財産局は、出願しようとする商標に対する予備調査サービスを提供しています。

予備調査をリクエストすると、出願しようとする商標の商品または役務と同一または類似の商標がすでに登録されていないかを調査してくれます。

 

出願しようとする商標の商品または役務と同一の商標がすでに登録されていれば、出願を断念したり、別の商標を考えるというような対応ができます。

 

出願しようとする商標の商品または役務と類似の商標が登録されていた場合、知的財産局はさらに登録の可能性についてアドバイスを提供しています。

知的財産局の調査内容に基づいて、出願の要否や別の商標を考えるといった判断をすることができます。

 

香港で商標を登録するために必要な費用は、出願時に発生する費用の他、実体審査で拒絶理由が通知されたときの費用も考えなければなりません。

予備調査を利用して登録可能性が高い商標を出願すれば、実体審査で拒絶理由が通知される可能性も低くなります。

予備審査を利用して拒絶理由を回避できれば、香港で商標を登録するために必要な費用と時間を最小限に抑えることができます。

関連記事

  1. 「ジェネリック家具」にさせないための工夫 「ジェネリック家具」にさせないための工夫
  2. 中国 中国商標侵害の賠償金が300万元(約4800万円)に引き上げられ…
  3. 中国商標出願するときの指定商品は必ず2つ以上 中国商標出願するときの指定商品は必ず2つ以上
  4. 著作権登録制度の不利益を被らないために 著作権登録制度の不利益を被らないために
  5. ランチェスター式出願戦略のすすめ
  6. 中国では意匠も要注意です
  7. キャラクター生地をハンドメイド加工して販売することを「おかしい」と思える感覚 著作権侵害になるキャラクター生地の利用 ハンドメイド加工・販売す…
  8. 知財法務顧問サービス 香港特許。まず中国へ出願。
PAGE TOP