TANAKAの記事一覧

Eメールが届いていない! 中国企業との取引に注意

Eメールが届いていない!中国企業との取引に注意

一昔前であれば海外企業との通知方法は、まずFAXを送信し、その後、コンファメーションでレターを郵送するというのが一般的で…

辞めることを考えて契約する

辞めることを考えて契約する

これからビジネスを始めようとするときに辞めることを考えるのは不謹慎、というのが日本のビジネスの考えです。しかし、永久…

偽物を「所有」する時代から本物を「利用」する時代へ

偽物を「所有」する時代から本物を「利用」する時代へ

安い人件費を求めて自らの手で製造することを放棄し、海外の委託工場で製造した製品に、これまで自らが長い時間をかけて築き上げ…

冒認出願対策なら商標登録よりも著作権登録

冒認出願対策なら商標登録よりも著作権登録

中国で商標を出願しておくことは冒認出願対策の基本ですが冒認出願対策は商標登録だけではありません。登録商標は無効または…

その商標、3年以内に中国で使用する予定がありますか?

その商標、3年以内に中国で使用する予定がありますか?

冒認出願対策としてとりあえず中国に商標を出願しておく、というケースが少なくありません。中国は日本と同じように登録主義…

「美味しさ」の模倣は難しくても「見た目」の模倣が簡単な食品こそ意匠権で保護

「美味しさ」の模倣は難しくても「見た目」の模倣が簡単な食品こそ意匠権で保護

物品の外観を保護する意匠権で保護された製品デザインのほとんどが衣服・機器・機械などの工業製品で占められていますが、なかに…

トラブルの出口戦略が書かれた使える契約書を目指そう

トラブルの出口戦略が書かれた使える契約書を目指そう

契約書で大事なことは、トラブルが発生したときの解決方法を明確に記載しておくことにあります。ここでいうトラブルの解決方…

秘密保持契約の契約期間を決めるときに考えておくこと

秘密保持契約の契約期間を決めるときに考えておくこと

秘密保持契約を締結することにより相手から開示された情報を契約期間にわたって守秘する義務が生じます。どの程度の契約…

キセル乗車に学ぶ破られない契約書の作り方

「正規運賃の3倍」キセル乗車に学ぶ破られない契約書の作り方

キセル乗車が発覚した場合の違約金が正規運賃の3倍ということはよく知られていることです。ペナルティの内容を金銭に絡めて…

本物そっくりのミニカーが自動車の意匠権の侵害になる欧州と侵害にならない日本

本物そっくりのミニカーを製造販売しても自動車の意匠権を侵害しない日本の意匠制度。日本の意匠法は、意匠権侵害を構成する…

さらに記事を表示する

Pick Up

  1. 肖像権
  2. 日本の企業名が中国で登記されてしまうリスク
  3. 外国商標登録を意識した日本商標登録出願
  4. 認証制度を利用して他社の商品やサービスと差別化しよう
  5. 著作権登録が中国で増えている理由
  6. 知的財産権は中国進出する企業の生命保険
  7. 契約書に書かないことのリスク
  8. 1万6000円以下の商品を個人使用目的で輸入する場合の税関ルール
PAGE TOP