ブログ

中国

経済の悪化で知財訴訟が増える中国

経済の悪化で知財訴訟が増える中国

2010年、「iPad」商標権の侵害を理由にアップル社のタブレットが中国で販売できなくなる事件につづいて、今度は外観類似…

中国の特許のレベルが日本に比べて低い理由

中国の特許のレベルが日本に比べて低い理由

従来技術に比べてどの程度の創作性があれば特許を認めるかはその国の産業政策に依存します。その国の技術レベルが低いに…

なぜ中国は個人で商標を出願するのか

なぜ中国は個人で商標を出願するのか

法人で登録するのが一般的な商標ですが、中国では個人で商標を出願することが少なくありません。中国でも個人で事業を営…

中国で商標登録する理由

中国で商標登録する理由

商標を登録する目的は商標を独占して使用するためではありません。商標が使用できなくなるリスクを回避するためです。…

公証を取得したノウハウで中国の先使用に備える

公証を取得したノウハウで中国の先使用に備える

ノウハウの欠点はノウハウの漏洩だけではありません。漏洩したノウハウが第三者によって特許出願され、そしてその特許権…

「Made in Japan」を表示するだけで中国で模倣品対策ができる

「Made in Japan」を表示するだけで中国で模倣品対策ができる

中国で販売する商品には、法律で定められた内容を表示することが義務付けられています。食品の場合…

日本の企業名が中国で登記されてしまうリスク

日本の企業名が中国で登記されてしまうリスク

日本の企業名が中国で勝手に登記されてしまう場合があります。日本の企業の中国法人だと思わせたり、日本の企業の関連会…

中国と日本の商標登録出願を比較

中国と日本の商標登録出願を比較

中国の商標登録出願と日本の商標登録出願について簡単に比較してみます。1.商標の種類漢…

地理的表示を活用して中国で模倣されている日本ブランドを守る

地理的表示を活用して中国で模倣されている日本ブランドを守る

ようやく日本でも2015年6月1日から地理的表示(GI)による農水産物の保護が始まります。商標制度とともに地域ブ…

中国で商標権を侵害したときの賠償と制裁のまとめ

中国で商標権を侵害したときの賠償と制裁のまとめ

工商行政管理局の賠償と制裁商標権侵害品のと商標権侵害品を製造するための設備の没収・廃棄。侵害品の売上額が5万元以上の…

さらに記事を表示する
PAGE TOP