創業に知財が必要な理由は、知財が事業を守るための大切はツールになるからです。創業したばかりだから知財は関係ない、と思っている人がいますが、事業を開始す…

「光」の意匠に注目

「光」の意匠に注目

高層ビルのライトアップにみられるように光で装飾された建築物が増えています。昼間の印象とは全く違う印象を与える「光」建築物ですが、このような建築物はこれまで意…

「店舗外観」を守ってくれる知的財産権

アップルストアを始め独創的な外観の店舗が日本でも増えてきました。店舗のような空間デザインはこれまで日本の知的財産法の保護が及び難い対象でしたが、徐々に空間デ…

数字で見るチャイナプラスワンの出願状況

チャイナプラスワンとしてインドネシア・タイ・マレーシア・ベトナムへの進出が加速していますが、知的財産の出願件数も増えています。これらの国では特許出願件数…

特許の取得は目的なのか手段なのか

企業経営にとって、特許の取得は、例えば、他社の排除、ライセンス、技術防衛、プレステージという目標を達成するための一つの手段に過ぎません。ところが特許の取…

海外進出に意匠をすすめる理由

海外出願というと、特許や商標がまず思い浮かぶわけですが、費用対効果を考慮して意匠を出願しておくことをおすすめします。まず費用の面。…