著作権法に干渉されたくなければ契約を

著作権法の原理・原則は、「権利者の了解を得て利用する」という極めて簡単なことです。著作権法の理解を難しくしているのは、権利者の権利を弱めるための例外規定…

以心伝心とはテレパシーのこと

日本の社会で好んで用いられる「以心伝心」。ある辞書によれば、”言葉によらずに、互いの心から心に伝えること。言語では説明できない深遠・微妙な事柄を相手の心…

日本人が好きな契約書の形

契約書嫌いの日本人から見た契約書の理想形は、何も書かないこと、だということができます。相手が何を言おうとしているのかを「察し合う」ことを美徳とする日本で…