ブログ

著作権

著作権契約と権原保証

登録公示制度を採用している特許制度や商標制度は、特許庁に備え付けられている原簿を確認することで真の特許権者や商標権者を証…

70年前の著作権を相続しているかもしれない

これまで著作者の死後50年とされていた著作権の保護期間が2018年12月30日施行のTPP法改正により原則、著作者の死後…

商標登録出願ではなく中国で著作権登録をすすめる理由

商標制度の間隙を突かれたトラブルが中国で発生しました。商標制度は商品・サービスごとに独占権を付与します。…

著作権侵害を回避する最も確実な方法

「無断で複製等されない」という権利者の権利が及ばない例外が著作権法には数多く規定されています。これらの例外規定は…

著作権法に干渉されたくなければ契約を

著作権法の原理・原則は、「権利者の了解を得て利用する」という極めて簡単なことです。著作権法の理解を難しくしている…

「電車の音」に著作権?創作とは無関係なもう一つの著作権

例えば「電車の音」が著作権で保護されない理由は、それが「創作」されていないからです。著作権の保護対象である「著作…

キャラクター生地をハンドメイド加工して販売することを「おかしい」と思える感覚

著作権侵害になるキャラクター生地の利用 ハンドメイド加工・販売することを「おかしい」と思える感覚を持っていますか?

手芸店で販売されているキャラクターがプリントされた生地を使ってバッグなどを作ること自体は何ら違法ではありません。問題…

著作権を譲渡してもらったのに訴えられる理由

著作権を譲渡してもらったのに訴えられる理由

著作権を譲渡してもらっても譲渡ができない著作者人格権は創作者である譲渡人に留保されたままです。そのため著作権の譲…

取扱説明書・仕様書のコピーを著作権で守る方法

取扱説明書・仕様書に著作権はあるの?大事な情報を著作権で守るための裏技を教えます

取扱説明書・仕様書に記載されている文章が言語の著作物として、そして図面が地図・図形の著作物として著作権で保護される可能性…

知らなかったでは済まない商標権侵害と知らなかったら侵害にならない著作権

知らなかったでは済まない商標権侵害と知らなかったら侵害にならない著作権

商標権と著作権の決定的な違いを紹介します。あるロゴマークを使っていたとします。そのロゴマークが偶然にも他…

さらに記事を表示する
PAGE TOP