ブログ

同じデザインでも著作権侵害にならない不思議

鈴木さんのデザインと佐藤さんのデザインは同じ。

鈴木さんは佐藤んより先にデザインを創作しました。

この場合、佐藤さんのデザインは鈴木さんのデザインの著作権を侵害するのでしょうか。

 

著作権の侵害になる場合は、佐藤さんが鈴木さんのデザインを真似した場合です。

佐藤さんが鈴木さんのデザインに影響されることなく、独自に創作したのなら鈴木さんのデザインの著作権を侵害することにはなりません。

 

同じデザインが別の人によって独自に創作されることは決しては珍しいことではありません。

デザインコンペでは、指定されたコンセプトや条件に基いて、世界中のデザイナから多くのデザインが提案されてきます。

コンセプトや条件が具体的であればあるほど、創作されたデザインにはある種の共通点が見られます。

その中で偶然にも同じデザインが存在することは当然に考えれます。

 

著作権は無方式主義と言って、意匠権のように登録をしなくてもデザインを創作した時点で著作権が発生します。

使いやすいように思いますが、同じデザインが存在した場合には少し面倒なことになります。

 

鈴木さんから著作権侵害だと言われた佐藤さんは、鈴木さんのデザインに影響されずに、独自にデザインを創作したことをどのように証明するのでしょう。

 

独自に創作したことを証明するための方法があります。

著作権登録です。

著作権登録は、自分が創作したものであることを証明するために利用される制度です。

 

もし鈴木さんがデザインを意匠登録していたら、鈴木さんと同じデザインを佐藤さんが独自に創作しても、佐藤さんは鈴木さんのデザインの意匠権を侵害することになります。

関連記事

  1. 絵で見る中国の知財パワーの凄まじさ
  2. マドプロ商標、更新期限が過ぎたあとに復活させる方法 マドプロ商標、更新期限が過ぎたあとに復活させる方法
  3. キャラクター生地をハンドメイド加工して販売することを「おかしい」と思える感覚 著作権侵害になるキャラクター生地の利用 ハンドメイド加工・販売す…
  4. 著作権が役にたたないとき 著作権が役に立たないとき
  5. 著作権登録制度の不利益を被らないために 著作権登録制度の不利益を被らないために
  6. 特許調査は必要で著作権調査が不要な理由 特許調査は必要で著作権調査が不要な理由
  7. 論文発表よりも先に特許出願 世界特許を目指すなら論文発表よりも先に特許出願
  8. 米国著作権登録でライセンス収入を得る方法

このコラムを書いている人

TANAKA Tomio

TANAKA Tomio

2004年弁理士登録 電機・電子・IT分野を得意とし国内・国外の権利化について豊富な経験と実績あり。 中国上海駐在経験を活かし中国実務についても豊富な経験あり。 知的財産調査官として特許を始め意匠・商標・著作権・不正競争防止に係る模倣品の輸入差止め審査に従事した経験を活かし模倣品対策についても積極的に取り組む。

パーソナルリンク

認証済みサービス

プロフィールを表示 →

PAGE TOP