特許と違い商標の場合は公知を理由により出願が拒絶されることがありません。同一又は類似の商標が登録されていない限り、公知の商標であっても、その商標を出願す…