海外出願というと、特許や商標がまず思い浮かぶわけですが、費用対効果を考慮して意匠を出願しておくことをおすすめします。まず費用の面。…

特許調査は必要で著作権調査が不要な理由

特許調査は必要で著作権調査が不要な理由

新規に事業を展開するときに必要な特許権や商標権などの知的財産権の調査。同じ知的財産権でも著作権の調査が必要という話しを聞くことはありません。これ…

中国人が日本直送品を好む理由

中国人が日本直送品を好む理由

日本で販売されている日本製品のほとんどが中国で製造されています。中国で製造された「日本製品」は日本へ輸出され、また中国国内でも「日本製」として販売されて…

中国で商標登録する理由

中国で商標登録する理由

商標を登録する目的は商標を独占して使用するためではありません。商標が使用できなくなるリスクを回避するためです。商標を登録しな…

中国商標にマドプロを使わない3つの理由

中国商標にマドプロを使わない3つの理由

外国で商標を登録するときに利用されるマドプロ。マドプロを経由して中国で商標を登録することもできますが、マドプロを経由することのデメリットを3つ紹介します…

ロゴが同じでも著作権を侵害しない理由

ロゴが同じでも著作権を侵害しない理由

2020年東京オリンピックのロゴを巡り盗用の疑惑が持ち上がっています。仮に2つのロゴデザインが似ていると判断された場合でも、著作権の侵害とはならない場合があ…

著作権登録が中国で増えている理由

著作権登録が中国で増えている理由

中国で著作権登録件数が増え続けています。2013年の中国著作権登録件数は前年の登録件数68万7651件よりも22.89%増加して84万5064件です。…