中国で商標を出願しておくことは冒認出願対策の基本ですが冒認出願対策は商標登録だけではありません。登録商標は無効または取消により権利が消滅するという致命的なリス…

著作権契約と権原保証

登録公示制度を採用している特許制度や商標制度は、特許庁に備え付けられている原簿を確認することで真の特許権者や商標権者を証明することができます。翻って著作…

「店舗外観」を守ってくれる知的財産権

アップルストアを始め独創的な外観の店舗が日本でも増えてきました。店舗のような空間デザインはこれまで日本の知的財産法の保護が及び難い対象でしたが、徐々に空間デ…

著作権侵害を回避する最も確実な方法

「無断で複製等されない」という権利者の権利が及ばない例外が著作権法には数多く規定されています。これらの例外規定は「無断で複製等されない」という原則に対し…

著作権法に干渉されたくなければ契約を

著作権法の原理・原則は、「権利者の了解を得て利用する」という極めて簡単なことです。著作権法の理解を難しくしているのは、権利者の権利を弱めるための例外規定…

満足する契約書はない

守秘義務契約、ライセンス契約、著作権譲渡契約など、取引を始める場合には契約書の締結が必要です。契約書というとインターネットで公開されている雛形を使えば良…